スリランカ

【スリランカ】おすすめ世界遺産3シンハラ王朝の都キャンディ

2019年1月12日

【スリランカ】世界遺産3シンハラ王朝の都キャンディ

スリランカのキャンディは町ごと世界遺産に登録されている。シンハラ王朝が16世紀末についたのがキャンディ。それからイギリスの植民地になる1815年までの300年の間、首都として繁栄した。仏歯を祀ってある仏歯寺があります。

 

キャンディ(Kandy)市内

キャンディ市内が一望できる

 

キャンディマーケット

フルーツが豊富で有名なキャンディマーケット。1階は果物、野菜、肉などの食料品売り場。カレーのスパイスも売っている。2階は洋服やカバンなどのお土産物が置いてある。夕方になると地元のお客さんで超満員になり活気あふれている。

キャンディ駅

スリランカ鉄道です。満員になると屋根に乗り出すらしいです。

キャンディバスターミナル

スリランカバスです。

クイーンズホテル(Queen's Hotel)

コロニアル建築のクイーンズホテル。宿泊費26000円ほど

 

仏歯寺(Dalada Maligawa)Temple of the Tooth

セキュリティチェックを終え靴を預けて裸足で館内に入ります。

 

拝礼スタート

1日3回のプージャは太鼓の音と踊りから始まります。
06:00~、11:00~、18:30~
1階から2階の仏歯本堂前まで長蛇の列です。

 

仏歯が祀ってある本堂

ここに祀られている歯仏は紀元前543年にインドでブッダを火葬した時のものだと言われている。仏歯の部屋が開けられるのは1日3回のプジャー(仏への礼拝)のときだけだ。仏歯の実物が見れれるのはまれで、実際には仏歯が入った黄金の箱でけである。この箱は7重になっており、一番小さい箱に仏歯が入っている。
私が見た時は朝1番で並び、扉が開かれ黄金の箱が見えました。残念ながら仏歯は見れませんでしたが扉の中を見ようと地元の方が朝早くから長蛇の列でした。

 

 

仏歯寺情報

住所:Sri Dalada Veediya, Kandy 20000 スリランカ

営業時間:05:45~18:45

料金:1500ルピー(1212円)

1日3回の拝礼は06:00、11:00、18:30

-スリランカ
-,

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.