旅行準備

ゴールデンウィーク10連休は旅行をしましょう!【2019年版】

2019年3月3日

ゴールデンウィークは旅行をしましょう!【2019年版】

 

 

ゴールデンウイークは旅行に行こう

2019年のゴールデンウィーク。どこに足を運ぶかはもうチョイスできていますでしょうか。

国内旅行でも国外旅行でも、旅行をするのであれば可能な限り余裕を持って予約などをしておきたいところです。

実際、特に人気が高い観光地については、年明けくらいから3~4月の予約が始まっている場合もあります。ですから、ゴールデンウィークの旅行の各種予約についてもできるだけ早く済ませておきたいところです。「プランが既にできているけれど、予約はまだ」というのであれば、今この瞬間にでも予約を入れてください。

 

ゴールデンウィークのホテルは?

特に気を付けたいのがホテルです。

大型連休はホテルの予約もかなり早い段階で埋まってしまう場合があるので気を付けましょう。ゴールデンウィークのプランが決定したらすぐにでも予約を行っておきたいところです!

 

「新年度になって色々と頑張って、ようやく慣れてきた辺り……」で訪れるゴールデンウィークですから、ぜひ旅行などをして心身ともにリフレッシュしてくださいね。また、新しくできた同僚や友人などを誘って旅行をするのも楽しそうです。それから、学生時代のクラスメイトなどを旅行をするのも良いですよね。

 

社会人になると大型連休を確保するのはなかなか難しくなってくると思います。「1週間以上休めるのはゴールデンウィークだけ」という方も少なくないのではないでしょうか。

そのような連休が取れたのであれば、ぜひ国内・国外旅行をしてみてくださいね。

 

また、既婚の方であればご家族全員で旅行をするのも良いですよね。

「ゴールデンウィークはゆっくり身体を休めたいんだけど……」という方も少なくないと思いますが、そういった方は「2~3日国内旅行をする→残りは自宅でゆっくり」という風にしてみてはいかがでしょうか。これなら、旅行の思い出に浸りつつ身体を休めることができるのではないでしょうか。

 

それから、学生さんの場合もゴールデンウィークは旅行をするのにぴったりの長さだと思います。「ゴールデンウィークが初めてのサークル旅行(合宿)です!」という人も少なくないと思います。

 

ただ、ゴールデンウィークといっても、土日や祝日の噛み合い方が悪いとそれほど長い連休にならない可能性もありますよね。「中途半端に会社(学校)に行かなくてはならない……」とモヤモヤする年も少なくありません。

国内旅行の場合はそのようなゴールデンウィークでも何とかなるかもしれませんが、国外旅行に関しては「ゴールデンウィークはずっと休み!」という状況でないとなかなか厳しいものがあると思います。

では、2019年のGWについてはどのようになっているのでしょうか。

まず、毎年確実に休みになるのは5/3~5/5(憲法記念日、みどりの日、こどもの日)までですよね。

 

今年2019年のゴールデンウイークは10連休ですよ。

そして2019年の場合は

4/27:土曜日

4/28:日曜日

4/29:祝日(昭和の日)

4/30:振替休日

5/1:祝日(新天皇即位)

5/2:振替休日

5/3:憲法記念日

5/4:みどりの日

5/5:こどもの日

5/6:振替休日

 

となっていますから、カレンダーに沿うのであればGWは少なくとも8連休にはなるはずです。ここに有給休暇を入れるなどすれば、直近の土日と組み合わせて「10連休超え」にすることも難しくないはずです。

しかも、4/27は土曜日、4/28日は日曜日となっています。

 

これだけ休めるのであれば、国外旅行もゆったりペースで楽しむことができそうですよね。

 

ですが「ちょっとお金を節約したい……」というのであれば、実家に戻ったり軽く国内旅行をしたりするのも良いでしょう。

特にお子さんがいるのであれば「連休の半分くらい」は旅行に充ててあげることをおすすめします。そうでなくても、レジャースポットに連れていってみてはいかがでしょうか。

 

「子供はいない」「子供はいるけど旅行をせがんでくる性格じゃないからなあ」という場合でも、1~2泊くらいのプチ旅行をすることをおすすめします。そうでないと、ずっと家の中にいて身体がなまってしまうかもしれませんからね。

-旅行準備
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.