旅行準備

海外旅行で一度は行きたい免税店とは

2018年12月30日

海外旅行で一度は行きたい免税店とは

 

海外旅行の目的で特に多いのがショッピングです。海外へ行き、ブランド品を購入する方は少なくありません。購入時には免税店へ行くのが一般的ですが、そもそも免税店とは、どんなお店なんでしょうか?

 

免税店とは、関税などの税金が免除されるお店のことを指します。日本にも免税店は多くありますが、税金が免除されるため、普通のお店に買うよりも安く購入できるのが魅力です。そのため、海外旅行へ行ってブランド品などを買う方が多くいます。日本で購入するよりも数割安くなる場合もあります。特に円高の時は大きな恩恵を受けられます。

 

ただし、買い物する際にはパスポートと帰りの航空チケットが必要です。免税店は出国する方のみが買い物できるお店で、主に短期滞在(旅行)者向けになっています。出国後に購入した商品を使うことが前提のため、長期滞在者も買い物は難しいと思います。

 

また、免税店は多くありますが、価格がお店ごとに違うので注意しましょう。免税されたとしても、価格が高いお店で買うと損する場合があります。少しでも安く買いたい方は、免税店をいくつか巡ってみるのも良いでしょう。

 

海外旅行ではすっかりお馴染みとなった免税店ですが、受け取り方法も注意が必要です。通常は出国時に空港のロビーなどで商品を受け取るため、購入から少しブランクが空く可能性もあります。安く買えるのは魅力ですが、すぐに必要なものは購入せず、商品の受け取り忘れにも注意しておきましょう。

-旅行準備
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.