中国

【中国】上海観光おすすめの豫園エリア

2019年2月28日

【中国】上海観光おすすめの豫園(yuyuan)エリア

 

豫園(yuyuan)は伝統な上海の風情鮮明に残された豫園周辺観光スポットです。豫園は明代時代に建てられた江南スタイルの庭園で、楼閣や池、石山がきれいに作られている。

 

ライトアップされた湖心亭(huxinting)

湖の中心に浮かぶ茶屋。1855年に開店した老舗で茶葉や茶器などのお土産もあり、中国最高級茶である選び抜かれた茶葉を使いお茶も頂ける。

1559年から作りはじめ20年かけて建てられた名園。豫には安泰や平安という意味があると言う。園内には三穂堂、万花楼、点春堂、会景楼、玉華堂、内園の6つのエリアに分かれているので個々に違った景色が楽しめる。

 

豫園商城

西側エリアにあるショッピング街道。昔懐かしい街並みでレトロな感じが漂っている。小籠包が有名なお店があり若者に人気で行列が出来ている。

 

 

豫園(yuyuan)情報

住所:218 Anren St, Huangpu Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国
住所:黄浦区安仁街218号

営業時間:08:30~17:30

入場料:30~40元、季節により変わります。

地下鉄:地下鉄8号線 老西門下車
地下鉄:地下鉄10号線 豫園下車

-中国
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.