台湾

【台湾】台湾入国カード日本語の書き方

2018年11月9日

【台湾】台湾入国カード日本語の書き方

 

 

台湾に入国するには、入国カードを書く必要があります。

台湾の入国審査は時間がかかりますので、必ず飛行機内で入国カードをもらい、記入しましょう。

 

その際、忘れずにボールペンを持っていきましょう。

飛行機内で入国カードをもらえなかった場合は、入国審査所前の記入場には入国カードもおかれているのでそこで書きましょう。

 

 

この記事では、台湾の入国カードの記入法を紹介します。

 

 

【台湾の入国カードについて】

 

入国カード記入法

① 姓 Family Name 【SATO】

名 Given Name     【KEN】

② 旅券番号 Passport No.  【AB1234567】

③ 生年月日 Date of Birth 【2000/01/01】

④ 國籍 Nationlity 【日本人ならJAPAN】

⑤ 性別 Sex 男Male 女Female 【男はM、女はF】

⑥ 入国時の搭乗便名 Flight / Vessel No. 【搭乗便名 例:TG1234】

⑦ 職業 Occupation  【例:会社員の場合Office Clerk】

査証種類 Visa Type 【取得時のみ】

査証番号 Entry Permit / Vids No.  【取得時のみ】

⑧ 日本現住所 Home Address  【住んでいる住所を書きましょう】

⑨ 台湾でのホテル名または住所 Residential Address in Taiwan 【泊まるホテル名  例:長榮桂冠台北 】

⑩ 旅行目的 Purpose of visit  【観光の場合は観光にチェックを入れる】

1.仕事Business   2.求学Study     3.観光Sightseeing

4展覧.Visit Relative   5.探親Conference   6.医療Study

7.会議Exhlbition   8.就業Medical Care   9.宗教Others   10.其他Others

⑪ 旅券と同じ署名Signature 【パスポートと同じサインを書きましょう】

 

まとめ

台湾入国には時間がかかりますので、できるだけ早く列に並び入国検査を待ちましょう。入国カードは早めに書いておきましょう。次回は日本にいながら台湾入国手続きができるオンラインサービスを御紹介しますね。

-台湾
-,

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.