旅行準備

あなたはリュック派?スーツケース派?カバンの選び方

2019年1月30日

あなたはリュック派?スーツケース派?カバンの選び方

 

海外に旅行へ行くとき、荷物を入れるバッグは何を使っていますか?リュックを使う方もいれば、スーツケースを使用する方もいると思います。しかし、海外旅行にはどっちが向いているんでしょうか?リュック派とスーツケース派それぞれいると思いますが、メリットとデメリットを考えて選ぶ必要があります。

 

まずリュックのメリットは持ち運びやすい点です。背負えばどこでも簡単に運べますしで、混雑している空港ロビーなどでも邪魔になりません。また、背負っている安心感から、荷物を置き忘れてしまうリスクも避けられます。

 

一方で、荷物の量によっては肩に大きな負担がかかります。大きさにもよりますが、滞在期間によっては荷物が全部入れられないと思います。また現地で使用する場合、治安の悪い場所では後ろから引ったくられるリスクがあります。3泊~4泊程度ならリュックで問題ありませんが、現地で使うバッグは別に用意することをおすすめします。

 

スーツケースの強みは収納力です。リュックに比べてサイズが大きく、荷物をたっぷり入れられるのがメリットになります。背負わないで良いので肩に掛かる負担も小さく、平面移動が楽に行えます。

 

しかし、空港ロビーなどが混雑していると、スーツケースを誰かにぶつけてしまい、怪我をさせるリスクがあります。またリュックのように荷物を持っている感覚が薄く、置き忘れてしまう可能性もゼロではありません。長期の旅行にはピッタリですが、荷物を置き忘れないよう注意する必要があります。

-旅行準備
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.