パラオ

【パラオ】青い空と白い雲と青い海そしてスノーケリング

2019年12月8日

ブルーの海に浮かぶ世界遺産ロックアイランド

パラオコロール島からボートで約30キロ。200以上の島があるロックアイランドは火山活動で押し上げられた珊瑚礁が島になっている。石灰岩を多く含む地質で海水により浸食され、島の根元が上部より細くなっていてマッシュルームの形をしています。

潮が引くと白い砂の道が現れるロングビーチ

オモカン島の南側に現れるビーチ。目の前にはおじさんが寝ている形をしたおじさん島があり、クリスタルブルーの海に純白の砂が伸びる光景はまさに天国。潮の満ち引きの時間を計算していくとよいでしょう。

海の底まで透明なパラオの海

海は透明度抜群で海の底にいるヒトデもはっきり見えます。水温はぬるくずっと入っていられる温度です。

ジャーマンチャンネル(German Channel)

ガムリス島の北東にあり、ドイツ統治時代、サンゴ礁が邪魔で船が通れなかったので、船が通れるように掘削して船の通り道を作ったと言われています。このジャーマンチャンネルの水面下にはマンタが通る道としてダイビングポイントとして人気らしい。

カラフルなサンゴ礁がみられるビッグドロップオフ

浅瀬の珊瑚礁からの崖があり急に深くなっているポイントです。ここにはカラフルなサンゴ礁や亀、サメなどもいました。潮の流れがきついのでみんなとはぐれないようにしました。この日は突然のスコールで雨粒が痛いほどでしたが、海の中に入ってしまえば関係ない。

カラフルな熱帯魚と一緒に泳げる

色とりどりの熱帯魚と珊瑚礁が見れる。インスタ映え間違いなしのパラオ。

魚の大群も人間に怖がりもせず泳いでいます。写真がないのですがこの後、亀がのんびり泳いでいるところが見れました。

カープアイランドリゾート

ロックアイランドの南端にあるカープアイランド。コロール島から約1時間の場所にある。近くにはブルーホールやブルーコーナーなどダイビング憧れのポイントがある。パラオはダイバーのメッカらしい。カープ島には宿泊施設やシャワー・トイレもありダイバーには最高の場所である。

カープアイランドのビーチにはブランコがあります。

ロッジも完備

ダイビングをする方泊まるロッジ。海の真ん中にあるのですぐ潜りに行けますね。

スノーケリングのあとはBBQ腹ごしらえ

肉やタロイモ、おにぎり・おみそ汁までお腹いっぱい

クラムシティー

オオシャコガイがたくさん生息する場所クラムシティー。珊瑚礁も綺麗だがおおきなシャコガイがいます。敵があまりいないのか10年20年の大きくなったシャコガイがたくさんいました。

オオシャコガイ

ミルキーウェイ

コロール島から約30分の場所にある。青い海とはこれだ!と言うほど青い海です。海底に沈殿する石灰質の泥が青く輝かせている。白い泥は美容に良いとされ「パラオホワイトレイク」という化粧品にもなっているとか。美白や保湿効果がありみなさん顔や身体・足などに塗りたくっていました。乾いて来たら海の中できれいに流します。

白い泥で落書きで記念撮影

みんな美肌効果を狙って白く塗ってます

乾いたら海でゆっくりのんびりきれいに流します。入浴剤を入れている様な海。

まとめ

朝九時出発してから約8時間あっという間に1日が過ぎてしまいました。パラオのきれいな海で1日ゆっくり楽しい思い出を作りました。次の日のツアーもその場で予約しました。また来たいと言わせるほどパラオは最高でした。私は「VELTRAツアー」を日本で予約して参加しました。参加者のほとんどが日本人で日本人ガイドもいるので安心して参加できました。海が好きダイビングが好きゆっくしたい方はぜひパラオへ行ってみてください。すごくおすすめですよ。



Rock Islands

住所:パラオ

-パラオ
-, ,

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.