アメリカ

【アメリカ】グアムハガニアにある聖母マリア大聖堂

聖母マリア大聖堂(Dulce Nombre de maria cathedral basilica)

ハガニアの中心にある大きなカトリック教会。スペイン出身のサンビトレス神父はメキシコやフィリピンで学んだキリスト教の方法を携え1668年にグアムにやってきた。神父はチャモロ酉長のひとりだったキプハにキリスト教最初の洗礼を施した。神父は小さな教会を建て1年間で1万人以上のチャモロ人をキリスト教徒に改宗させた。グアム人の85%がカトリック教徒だと言う。

 

見学時の注意

  • 室内では帽子を脱ぐこと。
  • 祭壇の上は立ち入り禁止。
  • 堂内は静かにすること
  • 肌の露出が多い服での入館は不適切
  • お祈りの邪魔にならないようにする

 

 

 

聖母マリア大聖堂

住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña

-アメリカ
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.