Wi-Fiレンタル

海外旅行に役立つイモトのWiFi

2018年11月7日

イモトのWi-Fiが国外旅行に役立ちます

 



 

イモトのWi-Fiなら国外でも料金の心配をせずにネットを利用できます。国外旅行などで特に役立つことでしょう。

 イモトのWi-Fiは一度に5台までネット接続をすることが可能で、しかも定額料金制なのでいくら通信しても大丈夫なんです。

 

 レンタルするのも返却するのもとっても簡単。200か国以上で利用可能で、24時間365日対応のサポート制度があります。国外に行くならぜひイモトのWi-Fiを活用してくださいね。

 イモトのWi-Fiなら地図アプリを利用したり、SNSにパパっと写真を載せたりすることもできます。

詳しく見ていきましょう。

 

 

200か国以上で利用可能

 

イモトのWi-Fiの一番の魅力は使える地域の多さです。なんと200を超える地域と国で利用することが可能です。

100万名を超える年間利用者数を誇り、例えばハワイの場合は1980円、タイや韓国であれば1680円という圧倒的なリーズナブルさも嬉しい部分です。

 レンタルWi-Fiではありますが現地の通信業者の電波を使いますから、現地での通信速度がそのまま再現されます。

 

また、一度に5台の機器までネット接続することが可能なので、複数のデバイスを使ったり旅行仲間と一緒に使ったりすることができます。日本国内にいるときと同じ感覚でインターネットを利用することができますね。

 

補助体制も整っており、24時間365日、専属の日本人職員がタダでサポートしてくれます。旅行中に困ったことがあったらすぐに頼りましょう。

 

 

低価格で大容量!通信速度もバッチリ

 

どこで使うかによって価格差は出ますが、3G回線コースの場合は料金は6801580円となっており非常にリーズナブルです。

 ちなみに、他にもLTEプランがありますが、ビジネス利用以外の場合は3G回線でも全く遅さを感じないはずです。

 

ただ、使用する国によっては通信キャリアごとの「海外パケット定額サービス」の方がリーズナブルになるケースもなくはないので、きちんと比較してからイモトのWi-Fiを使うかどうか決めてくださいね。


 

 

レンタルと返却がパパっとできる!ネットで3分で申し込み!

 

申し込みについて

 

申し込みはネット限定です。

TELで申し込むことはできませんが、フリーダイヤルにかけて問い合わせをしながら申し込むこともできます。また、渡航先やプランを視覚的に選んだり、渡航日をカレンダーから選択したりすることが可能なので、非常に理解しやすいはずです。

 

ちなみに、クレジットカード決済しかできないので気を付けましょう。

 

 

受け取りについて

 

A.空港受け取り

 

イモトのWi-Fiのレンタルルーターを主要空港の専用カウンターで受け取れるシステムです。「出発の90分までに来店してください」とオフィシャルサイトに記載されているので、時間にゆとりがないのであれば家で受け取った方がいいでしょう。

 

B.自宅受け取り

 

申し込みをした住所にレンタルルーターを送ってくれます。

レンタルWi-Fiビギナーにとっては、こちらの方が何かと余裕があるので良いと思います。

事前にセット内容をチェックし、マニュアルを読んでおけば当日になって慌てることがなくなりますよね。

 

C.東京本社受け取り

 

何らかの事情があって家に送られたら困る、家のそばに東京本社があるなどの人におすすめです。利用したい方・利用できる方はあまりいないと思いますが、受け取り手数料が0円なので、検討してみるのも良いでしょう。

 

 

返し方

  

A.空港で返す

 

この方法が圧倒的に楽です。

「返却ボックス」が主要空港にありますので、24時間好きなタイミングで返却することができます。

空港に帰ってきたら、ルーターを付属のポーチごと返却ボックスに入れればそれで返却完了です。手続き等が一切ないので、ぜひこの方法で返却しましょう。

 

B.宅配で返す

 

日本に帰ってきたら次の日までに返さないといけないので結構ドタバタすると思います。

遅れると「1日につき2000+税」の遅延金を支払わなければなりません。しかも返送料金はユーザー負担です。

ただ、空港に返却ボックスがないのであれば、この方法で返却するしかないので、出発のフライト前に返送ボックスを用意しておいて、日本に帰ってきてからパパっと返せる状態にしておくことを推奨します。

 

C.東京本社で返す

 

こちらも日本に帰ってきたら次の次の日までに返却しなければなりません。

遅れるとやはり「1日につき2000+税」の遅延金を支払うことになります。

この方法を使うのであれば、日本から帰ってきたらその足で東京本社に返しにいった方が良いくらいかもしれませんね。

 

 

レンタルは35日前までに申し込みます

 

イモトのWi-Fiレンタルの申し込みは基本的に出発日の3日前までに済ませておかなければなりません。

ただし、羽田空港と成田空港で受け取るのであれば、1日前の午後4時まで受け付けてくれます。

ケース次第で当日申し込みに対応してくれる空港もありますが、在庫状態によるそうなので、やはり早めに申し込んでおくのがおすすめです。

 

受け取り方式次第でイモトのWi-Fiの申し込み期限は違ってきますが、5日前までに申し込んでおけば間違いはありません。

 

 

早割サービスの活用も検討しましょう!

 

イモトのWi-Fiには早割サービスがあります。

レンタル価格が2カ月前の申し込みで2割引き、45日前で15パーセント引き、1カ月前で1割引きになります。

 

例えばハワイに10日間滞在するとなると、9800円のレンタル価格となります。

ですが、2カ月前までに申し込んでおけばレンタル価格が7840円になりますね。

滞在期間が長いほど「値引き額」が上がりますので、長期旅行を考えている人には特におすすめです。



 

 

2か国以上に行くときも大丈夫!

 

複数の国に行くことを想定したコースもイモトのWi-Fiにはあります。

 

「世界周遊プラン」であれば世界中どの国でもイモトのWi-Fiを使うことができて、しかも1日の料金はたった1580円です。

 

それ以外にも、マカオ・香港周遊コースで11280円~1880円。アジア周遊プランやヨーロッパ周遊プランであれば11280円など、色々なコースがあります。

 

ただし、「行く国の数と同数」のルーターを借りることになるので、少しだけ荷物が多くなります。まあ、ルーターはそれほど大きいものではないので問題ないとは思いますが。

 

 

長期(1カ月)滞在者用コースも!

 

長期(1カ月)滞在者用のパックプランもイモトのWi-Fiにはありますので、1カ月以上海外にいるのであれば、普通のコースではなくこちらのコースを利用することをおすすめします。

 

例えば、ワーキングホリデー、留学、長期出張などがあれば1カ月は軽く超えるでしょう。

イモトのWi-Fi30日間ハワイで使ったとすると、料金は980円×30日で29400円となります。

 

短期間の旅行であれば必要な出費と割り切ることもできるかもしれませんが、1カ月で3万円近くもかかるとなると、なかなか大変ですし、できるだけコストカットしたいものですよね。

 

しかし、30日間パックプランを使えば約35パーセント引きとなり、この場合は19200円となります。

滞在期間が1カ月を超える場合は、絶対にパックプランを利用しましょう!

 

 

万が一の場合の補助もバッチリ

 

国外旅行でのトラブルのリスクも無視できません。

国外旅行で何らかのトラブルに巻き込まれる方はおよそ12人に1人。その中のさらに4人に3人に盗難や紛失のトラブルが生じています。

 

イモトのWi-Fiの価格の内訳は「ルーター4万円+充電器4000+ケース1000円=45000円」ですから非常に高いです。しかも、無視できない割合の人に盗難や紛失のトラブルが生じているのですから、何とか対策しておきたいところです。

 

ですが、イモトのWi-Fiには以下のような「保険に近い制度」があります。

 

●あんしんパック

 

1200円で、イモトのWi-Fiのレンタル一式の弁償料を80%カット

 

●あんしんパックフル

 

1300円で、イモトのWi-Fiのレンタル一式の弁償料を完全カット

 

●あんしんパックプラス

 

1700円(キャンペーンで安くなることもあります)で、イモトのWi-Fiのレンタル一式の弁償料を電源プラグ・充電池保証アリで完全カット

 

また以下の保証もプラスされます。

(最大の金額を記載します)

・障害後遺障害補償10万円

・航空機遅延補償2万円

・航空機寄託手荷物遅延補償10万円

・携行品損害補償20万円

 

このようなパックがありますので、好きなものを利用しましょう。

 

ことに「あんしんパックプラス」の場合は弁償料の全額カットだけでなく、色々な保証が付与されますので、安心して国外旅行を楽しみたいのであれば加入しておくのも良いでしょう。

 

ただしどれも1日分の料金ですから、積み重なればかなりの金額になります。

10日間滞在するとして「あんしんパックプラス」を利用するとなると、それだけで7000円の支払いが別途生じることになります。

 

「さすがにそこまでは……」と感じるのであれば、「あんしんパックフル」がおすすめです。

ただ、「あんしんパック」と「あんしんパックフル」は100円しか違わないので、あえて「あんしんパック」を選ぶ必要はないと思います。

 

 

イモトのWi-Fiの長所

 

実は価格だけで言えば、イモトのWi-Fiよりもさらにリーズナブルな国外レンタルWi-Fiが存在します。

ですが、イモトのWi-Fiには価格面以外にも色々な魅力があります。

ユーザーフレンドリーなシステムを貫き、安定感があるからこそ年間100万人を超える人がイモトのWi-Fiを利用するのでしょう。

 

 

スタンダードプランでも500メガバイトの大容量

 

イモトのWi-Fiは、標準料金でも1500メガバイトの大容量となっています(一部の国と地域を除く)。

低料金の国外レンタルWi-Fiの中には、1日あたりの上限容量が低いものが少なくありません。

ですが、イモトのWi-Fiは低料金でありながらも通信速度が速く、大容量ですから、通信量の心配をすることなく国外でネットを利用することが可能ですよ。

 

 

色々な割引サービスやキャンペーン

 

イモトのWi-Fiはいつでも色々なキャンペーンを行っています。

オプションアイテムの割引、学割、シーズンキャンペーンなどなど様々な毛色のサービスがあり、公式サイトをチェックすれば、常に何らかのサービスを実施しているのが分かります。

「ユーザーに『お得』を提供したい」という意識があるからこそ、このように割引サービスやキャンペーンを充実させているのでしょう。

そして「あ、イモトのWi-Fi良いかも……」と多くの人が感じるからこそ、年間の利用者が非常に多いんでしょうね。



 

 

日本語対応&24時間365日サポート

 

イモトのWi-Fiであれば24時間365日補助を受けることができます(タダで)。

電話をするのが有料だったり、電話サポートを外部委託したりしている業者もありますが、イモトのWi-Fiの場合は専属職員が24時間365日タダで補助してくれるので、安心感が段違いです。

どの国に旅行に行ったとしても、トラブルがあれば必ず日本人職員に助けを求めることが可能です。

トラブルがなければ利用することのない「お客様サポート」ですが、このような体制も整っているからこそ「海外に行くけれどなんとなく怖い……」という人からもイモトのWi-Fiは支持されているのだと思います。

 

 

オプションも凄い

 

また、イモトのWi-Fiはオプションアイテムのレンタルも色々あります。

オプションアイテムの種類の多さにおいても、ほとんどの業者に勝っています!

 

ルーターの電池切れの際に役立つモバイルバッテリーや、USBポート、電源タップがあるのは当然として、セルカレンズ(大人数で写真を撮るときや、自撮りをするときにおすすめ)や360°カメラもレンタルすることができます。単なる「備えのためのもの」だけでなく「楽しむためのもの」があるのが嬉しいですね。

 

特に360°カメラは普通に買うと高額ですが、レンタルなら安く済みますし、楽しい写真をSNSにどんどんアップしていくことができますよね。

 

また、シガーソケット充電プラグ(レンタカーを使う時に役立ちます)を借りることが可能なのも、ユーザーフレンドリーなイモトのWi-Fi特有のオプションアイテムだと思います。

 

 

イモトのWi-Fi3つの欠点

  

受け取り・返却に対応している空港があまりない

 

「新千歳空港」「福岡空港」「関西空港」「中部空港」「成田空港」「羽田空港」の6つの空港しか、受け取り・返却に対応していません。

これらが主要空港なのは確かです。しかし、地方からフライトする人にとっては不便ですよね。これから、対応空港が増えていくことを望みましょう。

 

ただ、宅配返却や自宅レンタルがあるので、空港での受け取り・返却ができなくても実際にはそれほど困ることはないはずです。

 

他の業者よりもやや高い

 

他の業者よりもイモトのWi-Fiはやや高い印象があります。

旅行中でもネット環境が必要なことは確かですが、実際にはあまり出番がないということもあるでしょう。ですから、例えば「もっと低容量でリーズナブルなコース」などがあると嬉しいですよね。

 

ただ、イモトのWi-Fiのルーターは5台の機器まで同時に接続することができますし、普通料金で500メガバイトまで利用可能なので、お仲間と一緒に旅行するのであれば、かなり安く感じることでしょう。

 

レンタル価格が1980円だったとしても、5人グループで旅行に行くなら1100メガバイトを196円で利用できるので、他の業者よりも安くなる場合が大半です。

 

 

レンタルWi-Fi初心者にはイモトのWi-Fiが圧倒的におすすめ!

 

イモトのWi-Fiは安い定額制で、200を超える地域と国に対応していますから、レンタルWi-Fi初心者には圧倒的におすすめです。

 

・国外レンタルWi-Fiを使ったことがない

・国外旅行自体したことがない

・友達と一緒に旅行するから料金を割り勘にしたい

・どんどん写真を撮ってSNSにアップしたい

 

という方はイモトのWi-Fi一択だと思います。

 

イモトのWi-Fiは安い・安心・便利で超充実。申し込み、受け取り、返却も非常に楽に行えます。また、日本語対応で24時間365日タダで補助してくれますから、万が一の場合や、「ちょっと困ったなあ」というときにも安心です。

 

さらに、写真を撮るのがもっと楽しくなる「セルカレンズ」や「360°カメラ」などのオプションアイテムもあるので、国外旅行中もSNSを楽しむことができますよ。

また、一部の地域と国を除いて普通料金で500メガバイトまで利用できるので、お友達と一緒にWi-Fiを使う場合でも困ることはないでしょう。

 

国外旅行をする方は、トータルでのバランスが非常に良いイモトのWi-Fiを是非利用してみてくださいね。



 

 

-Wi-Fiレンタル
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.