香港

【香港】香港の入国カード記入法

2018年11月19日

香港の入国カード記入法

 

香港に入国するには、入国カードを書く必要があります。

香港の入国審査は時間がかかりますので、必ず飛行機内で入国カードをもらい、記入しましょう。

 

その際、忘れずにボールペンを持っていきましょう。

飛行機内で入国カードをもらえなかった場合は、入国審査所前の記入場には入国カードもおかれているのでそこで書きましょう。

 

この記事では、香港の入国カードの記入法を紹介します。

 

香港入国カードについて

入国カード (1枚目)

出国カード (2枚目)

3枚目上陸スリップ説明

入国カード記入法

記入例

Family Name 姓【SATO】

Given Name    名 【KEN】

Sex  性別 男Male 女Female 【男はM、女はF】

Travel document No.  旅券番号【AB1234567】

Place and date of issue パスポート発行地と発行日 【japan  01/10/2016】

Nationlity  國籍 【日本人ならJAPAN】

Date of Birth 生年月日 【01/01/2000】

Place of birth 出生地 【Nagoya Japan】

Address in Hong Kong   香港でのホテル名または住所  【泊まるホテル名  例:The Peninsula Hong Kong 】

Home address 日本現住所  【住んでいる住所を書きましょう】

flight No./Ship`s name  入国時の搭乗便名  【搭乗便名 例:UO123】

From 出発地 【Nagoya】

旅券と同じ署名Signature 【パスポートと同じサインを書きましょう】

 

 

香港の入国カードは2枚の複写式になっています。

1枚目は入国時、2枚目は出国時に必要になりますので、なくさないようにしましょう。

 

上陸スリップ

イミグレーションでは下のような紙を渡されます。上陸スリップと言いパスポートにスタンプを押す代わりに渡されるものです。イミグレーションのスピード化のようです。出国まで一応なくさないようにしてください。

-香港
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.