モンゴル

【モンゴル】ウランバートル観光おすすめのパワースポット

2019年7月6日

ガンダン寺

1838年にボグドハーン活仏により建てられたガンダン寺。正式名称はガンダンテグチンレン寺院。

 

 

入場料チケット

観音像を見るには入場料が必要になります。入り口にチケット売り場があります。写真が撮りたい方も一緒に払いましょう。

入場料 4000トゥブルグ(163円)
写真撮影 7000トゥブルグ(286円)

 

メグジドジャナライサク

観音堂には高さ25メートルの観音像があり、盲目となったボグドハーンが治癒を祈願して建てた開眼観音がある。

 

 

マニ車

マニ車を回すと回した数だけお経を唱えたことになるそうです。皆さん一周ぐるりと回してました。

 

 

 

神聖なパワースポット

この赤い柱はガンダン寺本堂が焼失した時に残った柱。のこぎりで切ろうとしたら赤い血が流れたため、壊さずに残されたそうです。時計回りに廻り、柱の割れ目に願い事をささやき、柱のくぼみに手を入れ願掛けすると願い事が叶うと言われている。皆さん柱に頭をつけてささやいていました。

 

 

 

 

 

ガンダン・テクチェンリン寺(Гандантэгчинлэн Хийд)

住所:バヤンゴル地区

営業時間:09;00~16:00


 

 

-モンゴル
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.