シンガポール

【シンガポール】シンガポールで食べたいローカルフード肉骨茶

2019年3月16日

【シンガポール】シンガポールで食べたいローカルフード肉骨茶

 

 

梁記(巴生)肉骨茶(LEONG KEE(KLANG)BAK KUT TEH)

黄色い看板が目立つ梁記肉骨茶店。以前から気になっていた肉骨茶。お客様で満員でしたがちょうど席が空いたので、食べてみました。言葉が通じなくても写真と値段がが書いてあるので安心です。

 

メニュー

種類も豊富にあります。まずは肉骨茶を頼みます。

 

肉骨茶(Bak kut teh)

肉骨茶7ドルとごはん0.7ドル 合計(600円)
肉骨茶(バクテー)とは土鍋に入ったアツアツの中に豚の骨に残った肉が煮込まれたにんにく醤油漢方スープ。トッピングのご飯と一緒に美味しく頂きました。ぜひ一度お試しください。

 

梁記(巴生)肉骨茶(LEONG KEE(KLANG)BAK KUT TEH)情報

住所:251 Geylang Road, シンガポール 389309

営業時間:11:00~24:00

駅:Aljunied駅(East West Line)から徒歩11分。ゲイラン地区内

-シンガポール
-

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.