Japan 情報

コロナウイルスで利用者減、エアアジアとジェットスターが路線廃止決定!

エアアジア

セントレア空港を拠点としていたエアアジア(LCC)が10月5日に全路線廃止を決定した。コロナウイルスで利用者が激減したためだという。20年4月ー6月期の旅客数98%減、利用率59%だった。

 

 

ジェットスター

ジェットスター(LCC)も国内線6路線運休が決定しました。2020年6月の最終利益が77億円の赤字だったため、関西空港と福岡、熊本、高値を結ぶ3路線、セントレア空港と千歳空港、鹿児島を結ぶ2路線、成田空港と庄内を結ぶ1路線が運休になる。

 

まとめ

航空業界各社も苦しい経営が続いているが、今後も以前のように戻るには3年ぐらい位はかかると言われている。その為、経営破綻や撤退するところも出てくるのではないかと予想しています。

セントレア空港第二ターミナルが出来てから、エアアジアやジェットスターで北海道に行ったり、沖縄に行ったりと格安で行けて便利だったのに残念です。セントレア空港も第二滑走路の拡張予定計画があったけどこれも中止ですね。

-Japan, 情報

Copyright© 旅見聞録 , 2020 All Rights Reserved.