【台湾】台湾リゾート地おすすめの澎湖島への行き方

【台湾】台湾リゾート地おすすめの澎湖島への行き方

台湾本島から澎湖島への行き方

台湾の東側にある小さな島、澎湖島(ポンフー)。台湾人の中でも人気の澎湖島です。今回は台湾本島から澎湖島への行き方をご紹介いたします。

澎湖島への行き方には飛行機やフェリーがありますが、飛行機のほうが移動時間が速く便利です。

まずは松山空港へ行こう

松山空港へはMRTやバス、タクシーで行くことが出来ます。

 

松山空港から馬公空港への航空会社

  • 遠東航空(Far Eastern air)
  • 立榮航空(UNI Air )
  • 華信航空(Mandarin air)

松山空港から出ている航空会社はこの3つです。朝から夜まで数多くの飛行機が飛んでいます。移動には約50分くらいです。

立榮航空プロペラ機で澎湖島馬公空港へ

行きは立榮航空のプロペラ機80人乗りで出発しました。

 

遠東航空で台北松山空港へ

帰りは遠東航空に乗りました。

 

松山空港(臺北松山機場 )

 

馬公空港(澎湖機場 )