【台湾】台湾観光と物価と両替

【台湾】台湾観光と物価と両替

国外旅行をするのであれば現地の物価を把握しておく必要があります。為替相場によって多少変わりはしますが、頻繁に買うことになるものがどれくらいの価格帯になっているのかだけは掴んでおきたいところです。台湾は温暖な気候ですから飲み物を買うことが増えるはずです。

 

日本的なムードのコンビニエンスストアが台湾にも多く存在していますので、飲み物や食べ物はすんなり調達することができます。コンビニだけでなく、日本と台湾の街中の様子はかなり近しいので親近感がわくかもしれませんね。また、都市部を離れてもファミマやセブンイレブンなどのコンビニエンスストアが多くありますので、全く問題はありません。

 

そして、1元=3.5円くらいであり、ペットボトル飲料が20元(71円)、アイスクリームが2040元(71~142円)くらいといったところです。円を元に交換しなければなりませんが「台湾に到着してから交換するケース」と「出発前に日本で交換しておくケース」とでは差があります。

 

で、これに関しては「台湾で交換する」ほうがお得です。当然、そのタイミングでの為替レートなども多少影響するはずですね。台湾に到着したら、空港で交換を行ってください。それから台湾旅行ではクレジットカード決済を拒否されることがあるので気を付けましょう。もちろんクレジットカードを持っていっても無駄にはなりませんが「現金」としての元もきちんと用意しておいてくださいね。