【アメリカ】アリゾナ州にある幻想的な曲線美アンテロープキャニオン

【アメリカ】アリゾナ州にある幻想的な曲線美アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)

人がひとり通れる狭いところを歩く。長さは150メートルくらいだが世界各国から観光客が押し寄せる人気スポットだ!!レイクパウエルから流れる込んだ鉄砲水が峡谷を作った。光が差し込み反射して幻想的な世界が見られる。

 

アンテロープキャニオンの注意事項

カメラ棒は禁止

動画禁止

カバンは持っていかない

暑いので水を持っていく

など

 

 

 

アンテロープキャニオン峡谷観光のお知らせ
 

1.峡谷の岸壁の上で歩かないでください
2.峡谷園区の内で登らないで下さい
3.園区内でたばこを吸わないでください
4.峡谷地区内でジャンプしないでください
5.子供と一緒にきたお客様は、子供の安全性はお気をつけてください
6.お客様の安全の為に、階段を上り下りするときは、写真を撮らないでください
7.園区にかばんを持っていってはいけません
8.遊覧する時は撮影(動画)は禁止します
9.園区内でシャフト、三脚、足台およびGoProビデオカメラを使わないでください
10.いつもガイドと一緒に歩いてください
11.遊覧時間は長いので、遊覧前にトイレに行ってください
12.お客様の安全の為、ガイドの手配を聞いてください

*もしお客様が以上の注意事項を確認したうえで違反した場合は、アンテロープキャニオンから遊退せざるおえない可能性がございます。ご返金はいたしかねますのでご了承ください。お客様のご協力よろしくお願いします
お客様のご協力を感謝します。

 

アンテロープ峡谷へ出発

写真では分かりずらいですが、少し谷間が見られる。これが峡谷である。各グループにガイドさんがついていて、いろいろ説明しながら移動してくれます。

 

グループごとに入り、階段を下り峡谷へ入っていきます。

 

 

 

 

 

階段を昇ります。

 

太陽の光が反射して岩肌の曲線が美しい

 

 

 

 

 

約1時間の峡谷探検でした。ガイドさんがたまに日本語で説明してくれました。写真も撮ってくれて最高でした。アンテロープキャニオン観光を迷われている方は絶対行ってほしいおすすめの場所です。

 

3本の煙突は火力発電所だそうです。約1時間のアンテロープ峡谷はすごく良かったです。ガイドさんにも当たり外れがあると思いますが、スタート時に「よろしくね」とチップを渡すと頑張ってガイドしてくれるようですよ。楽しかったら最後にチップを渡す。日本人には慣れてないチップ制度ですが、ありがとうの気持ちのチップだと思って渡すアメリカのチップ制度です。

 

写真の取り方

写真の取り方にはカメラ設定が必要です。スマホやカメラなど各自で説明書をしっかり読んでおきましょう。
設定法

IOS設定:IOS感度をIOS400にする。

ホワイトバランス設定:曇り・日陰に設定する。

設定前

設定後

設定前と設定後では明るさが全然違います。せっかくの記念ですからきれいに写真を撮りましょう。

 

アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)

住所:アメリカ  アリゾナ州