【モンゴル】チンギスハーン国際空港には両替所やATMはあるの?

【モンゴル】チンギスハーン国際空港には両替所やATMはあるの?

チンギスハーン国際空港

ウランバートル南西にあるチンギスハーン国際空港です。車で約1時間で交通渋滞にはまるとさらにかかることがあります。2019年6月に新ウランバートル国際空港が開業予定でしたが、さらに延長されるみたいです。

 

到着ターミナル1階

小さな空港です。「タクシー、タクシー」を声をかけてきますが白タクなので無視しましょう。空港にはfreeWi-FiがありますのでまずはGoogleマップを起動して自分のいる場所をGPSに見つけてもらいましょう。

 

ATMと充電機

 

その他ATM

深夜到着には銀行での両替が出来ないため、ATMがおすすめです。モンゴルにはいろんなところにATMがあるのでその都度少額づつ下ろすのがいいと思います。現金を持ち歩くときはスリに注意しましょう。

 

 

出発ターミナル2階

 

ATM

出発ターミナルの奥のほうへ行くとATMがたくさん並んでいます。近くにはお菓子やジュースなどが売っているお店もあります。
写真がありませんが、銀行が何件かあり、そこで両替ができます。夜は閉まっているのでATMが活躍します。

 

SIMカード販売所

チェックインカウンター付近にはSIMカードが売っているお店がありました。待っている人がいると時間がかかるので注意しましょう。私は諦めました。

 

営業時間が短いので深夜到着の方は諦めましょう。ウランバートル市内のデパート内に販売所がありました。

 

タクシー乗り場

到着後、「タクシータクシー」と近寄ってきますがみんな白タクです。空港タクシーは黄色いベストを着た方が手配してくれます。この方たちは英語が話せますので、タクシー運転手に行き先を伝えてくれますので、安心です。
ウランバートル市内へは約20000~30000トゥグルブ(800~1200円)

 

バス

バスでウランバートル市内へ向かう方は歩いて空港を出てバス停に向かいます。

 

マンション714の前にバス亭があります。ここからウランバートル市内行きのバスが来ます。

 

バスは500トゥグルブです。モンゴルにはICカードがありますので、「Umoney」の看板があるところで購入できます。

 

チンギスハーン国際空港からウランバートル市内へは7番バスが便利です。

7番バス

混んでるバスの中はスリに注意しましょう。

 

 

チンギスハーン国際空港(Чингис Хаан Олон Улсын Нисэх Буудал)