韓国旅行でのグルメに関して

韓国旅行でのグルメに関して

韓国旅行で少し心配になることの一つに食事や、その際の礼儀があるはずです。まず、韓国の料理店の多くがナムルやキムチをタダで出してくれます。また、大半の店でいくらでもおかわりできます。ナムルやキムチは韓国の家庭料理として浸透していますから、これくらい大盤振る舞いをするのが普通なのかもしれませんね。

 

さて、韓国のレストランに行くと「箸」「持つところが長いスプーン」が提供されます。これに関してですが、基本的に「汁気のないおかず類」は箸で、スープ類やご飯モノはスプーンで食べるものですので覚えておきましょう。また、汁物にご飯を入れて、混ぜていただくのも全くマナー違反ではありません。日本的な感覚だと少しためらってしまうかもしれませんが、こういった食べ方が好きな日本人も実は少なくないはず。韓国の料理店に入ったらぜひ試してみてくださいね。

 

それから、食器は机から持ち上げずに食べるのがしきたりなので気を付けてください。ただ、スープの最後のほうまでしっかり飲む場合や、冷麺をいただくときなどは食器を持ち上げるのも悪くないとされています(これについてはその場の雰囲気で判断するしかないと思います)。

 

また、麺類やスープ類をすすって音を立てるのは好ましくないとされています。これも日本的な感覚とは逆だと思いますので気を付けましょう。ただ、お箸もスプーンも提供されるので、食べるのに困ることはないはずです。日本でも色々な韓国料理を食べられますが、現地で頂くと格別です。韓国に行く際はグルメにも注目してみてくださいね。