【台湾】桃園国際空港到着後すぐに無料Wi-Fiを登録する方法

【台湾】桃園国際空港到着後すぐに無料Wi-Fiを登録する方法

 

i-Taiwan登録するには旅客服務中心へ行こう

台湾にはいたるところで無料Wi-Fiが使えます。ここではi-Taiwanの登録法をご紹介いたします。

i-taiwanとは台湾政府が行っている公共無料Wi-Fiサービスです。

1.桃園国際空港に到着後、出口を出て斜め右側の「Tourist Servic Center」へ向かいます。

2.こちらのスタッフに「i-taiwan」と言い、パスポートを渡すと登録をしてくれます。

3.次にスタッフがこちらの登録説明書を見せてくれますので、写真を撮っておきましょう。

 

 

 

4.Wi-Fi設定で「i-taiwan」に接続します。

5.パスポート番号生年月日を記入し、ログインします。

6.成功すると「i-taiwan」につながります。

Googleマップで桃園国際空港にいるか確認しましょう。

 

まとめ

これで、Wi-Fiが繋がっているところでは、Facebook、LINE、Googleマップなどが使えるようになります。何回も台湾に来ていると、わざわざSIMカードやポケットWi-Fiなどを借りなくても無料Wi-Fiだけで旅行できるようになってきます。