ANAいっしょにマイル割運賃でお得に賢く旅行しよう

ANAいっしょにマイル割運賃でお得に賢く旅行しよう

ANAいっしょにマイル割運賃でお得に賢く旅行しよう

 

ANAマイレージ

ANAマイレージクラブに入会すれば、マイルをクーポンと引き換えて駐車場、ゴルフ場、宿泊施設、ネット通販の割引券、高級宿泊施設での食事券、遊園地の利用権などのために使ったり、ANAのツアーに使ったり、希望の行き先への航空券と引き換えたりすることが可能です。

また、空港ラウンジサービスもありますので、空港を使う機会がよくある方は、空港でも待ち時間をより楽しむためにも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

<ANA>

マイルはフライトだけでなく、特約店でのショッピング、ANAカードの使用、ANAマイレージモールを介しての買い物、ネット上からのホテル予約、提携宿泊施設での宿泊などによって集めることが可能です。

ゴルフ、結婚式、金融機関、保険、教養、美容、住まいなど、色々なシーンでマイルを取得することができます。

 

特典航空券の使用についてですが、「シーズンチャート」というものがANAには存在しており、時期次第で交換するためのマイル数が変動します。

 

中部、静岡、東京から那覇に向かうケースでは、

ハイシーズン:21000マイル

レギュラーシーズン:18000マイル

ローシーズン:14000マイル

 

札幌から那覇へ向かうケースでは、

ハイシーズン:23000マイル

レギュラーシーズン:20000マイル

ローシーズン:18000マイル

 

大阪から石垣へ向かうケースでは、

ハイシーズン:21000マイル

レギュラーシーズン:18000マイル

ローシーズン:14000マイル

 

名古屋、東京から石垣へ向かうケースでは、

ハイシーズン:23000マイル

レギュラーシーズン:20000マイル

ローシーズン:17000マイル

 

となります。

(いずれも往復)

 

ですから、沖縄旅行をリーズナブルに楽しみたいのであればぜひマイルを使ってください。

普段の生活の中でマイルを貯めるだけで、フライト代がタダになるわけですから非常に嬉しい気持ちになると思いますよ。

 

いっしょにマイル割

沖縄旅行の同行者にANAマイレージクラブメンバーがいれば、その人を除いて3人まで航空券をリーズナブルに購入することが可能です。

2~4名(メンバー当人を入れて)で旅行する場合におすすめです。

同一路線往復便のみ。

タイミングによって運賃は変動します。

 

ANAいっしょにマイル

 

実例:平成26年のウィンターシーズン

まず、メンバー当人は10000マイルです(往復)。

そして、同行者の往復運賃は一人につき、

東京-沖縄は割引率72パーセントなので26,000円。

東京-石垣は割引率77パーセントなので31,000円。

大阪-沖縄は割引率66パーセントなので26,000円。

大阪-石垣は割引率76パーセントなので26,000円。

名古屋-沖縄は割引率70パーセントなので26,000円。

名古屋-石垣は割引率74パーセントなので31,000円。

札幌-沖縄は割引率78パーセントなので31,000円。

ですから、例えば東京住まいの4人家族が沖縄旅行をするのであれば、飛行機代としては

26000円×3人=78000円と、10000マイルを支払うだけでOKだったということですね。

 

「フライト日の60日前の9:30~フライト4日前」までが予約期間。

ANAのウェブサイトから予約。

予約が済んだら、その日のうちに決済しなければなりません。

決済方式は、コンビニエンスストア、クレジットカード、Pay-easy。

 

 

ANA公式ホームページ