サンバレー那須はゴールデンウィークのおすすめ観光スポット

サンバレー那須はゴールデンウィークのおすすめ観光スポット

サンバレー那須はゴールデンウィークのおすすめ観光スポット

 

2019年のゴールデンウィークは少なくとも8連休(カレンダーに沿うとして)、長ければ10連休くらいになります。ですから、国内旅行をするのにもってこいの期間であると言えます。

ゴールデンウィークは宿泊施設などがすぐに埋まってしまう可能性がありますので、国内旅行をするのであれば早めに計画を立てて予約を入れておくことをおすすめします。

 

2019年のゴールデンウィークの旅行の行き先をまだ選んでいない皆さんにおすすめなのが「サンバレー那須」です。サンバレー那須はリゾートホテルであり、多くの人が足を運んでいます。自然に囲まれつつ日頃の心身の疲れを癒すことができる場所として高く評価されています。

 

敷地面積がかなりあり、様々な施設がありますので、宿泊しつつ飽きることなくゴールデンウィークを満喫することが可能です。

 

ただ「わざわざ那須に行くのは大変」と感じている方もいるかもしれません。

ですが、埼玉や池袋からの直行バスがありますので実はそれほど時間はかかりません。また、宿泊プランの中にはこのバスにタダで乗ることができるプランも存在しています。

国内旅行の計画を立てていると「案外交通費が大きくなる……」と感じてビックリする場合が多いですが、サンバレー那須に行くのであれば交通費はほとんどかかりません。そのぶん、サンバレー那須についてから少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

 

サンバレー那須は食事も大好評です。

ディナーはバイキング。いつでも70種を超えるメニューがありますので、きっとお好みの料理が見つかるはずです。

また、料理人が現場で作ってくれたり焼き上げてくれたりしますので、見ているだけでも楽しめることでしょう。

メインは和食ですが、お子さんが好む品目もたくさんありますので、ファミリー層にも大人気となっています。

どれだけ食べてももちろん料金は一緒ですので遠慮せずに色々なものをたくさん味わってくださいね。

 

それから、サンバレー那須には60種を超えるスパ・温泉が存在しています。

温泉好きの方は2019年のゴールデンウィークを利用して、できるだけ多くのスパに入っておきたいところですね。

 

スパ施設の名前は「アクアヴィーナス」です。

かなり立派な施設ですが、サンバレー那須に泊まるのであればなんとタダで利用することが可能です(条件があるので詳しいことはご自身で調べていただければ幸いです)。

ちなみに1泊のみでもアクアヴィーナスは2日間使うことが可能です。さらに、チェックインを行う前でも入ることができますよ。

性別問わず入場できますので(水着必須)、ファミリー層にも人気ですし、恋人同士で楽しむことも可能です。

心身の疲れをスパで癒しましょう。

「湯遊天国」という大浴場が存在しており、3タイプの泉質を体感することが叶いますし、ホテル利用者であれば無制限で入ることができます。

ちなみに、泉質は硫黄泉、塩化物泉、単純泉となっています。

 

一泊のみ利用する人が少なくないようですが、二泊~四泊程度でも飽きることはないはずです。

2019年のGWはこういった温泉施設でゆったりと心身をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

国内旅行の定番とも言える「温泉ツアー」ですが、男女別々に入るケースが大半ですから、友人同士で行く旅行なのであれば問題はないはずですが、ファミリー層やカップルの場合は少し選びにくい側面があるかと思います。せっかく旅行に来たのに離れ離れになる時間が長いのではつまらないですしね。

ですが、アクアヴィーナスであれば男女共用ですので、そういった心配をする必要はありません。

GWには温泉地に足を運ぶ人がたくさんいるでしょうが、特にお子さんがいるのであれば性別問わず一緒に入ることができるサンバレー那須を選ぶことをおすすめします。

 

さて、サンバレー那須の宿泊代に関してですが、別館洋室であればリーズナブルですし、埼玉や池袋からの送迎バスにタダで乗ることが可能となります。

具体的な料金は8780円~13200円(バイキング込みの2食つき)となっています。

別館ですから主要施設まで多少歩かなければなりませんが、これだけリーズナブルなのですから気にする必要はないと思います。

 

また「本館確約」のプランであれば、必ず本館に泊まることが可能です。

こちらの料金は8780円(バイキング込みの2食つき、送迎バスなし)となっています。

ちなみに、GWはバイキング込みの2食つきの価格が特別価格になりますので前もって確認しておいてくださればと思います。

 

それから、和洋室に関しては料金が部屋の種類次第で少し異なりますので、それについてもきちんとチョイスすることをおすすめします。

オリエンタル館、別館、本館でも宿泊代に差があり、20000円を超える部屋もあるので気を付けましょう。ただ、もちろん「価格なりの魅力」はあります!

2019年のゴールデンウィークをリーズナブルに満喫したいのであれば安めの部屋を。リッチに過ごしたいのであれば、値段が高い部屋を選択することを推奨します。