海外旅行行くなら情報収集

海外旅行行くなら情報収集

海外旅行行くなら情報収集

 

旅行をするのでしたら、前もって情報収集を行って、渡航先の国を最大限楽しめるようにしておきましょう。まずは、行き先との時差や気候などを確認して、それに見合った持ち物を用意しましょう。また、衣服についても日本にいるときとは変えるべき場合も多いです。

 

国外旅行のツアーの予約などを取ると、旅行業者がパンフレットなどの形で最低限の情報を提供してくれるはずです。街めぐり(観光ですね)などが付属しているツアーの場合は、著名な観光地であればほぼ間違いなくプランに入っているでしょうから、ルートなどを全く知らなくても訪れることができるはずです。

ですが「どのような経路で行ったのか」「そもそもどのような場所なのか」などを前もって知っておかないと、やはり感動が薄れてしまいます。反対に、事前にそれなりに知識を身につけておいて、モチベーションを上げておいてから観光すれば感動は何倍も大きくなることでしょう。

 

では、情報を集める方法としては具体的にはどのようなものがあるでしょうか。
主な手段としては以下のものがあります。 

・行き先の情報がある観光局を訪れる

・ネットで調べる

・ガイドブックをチェックする

 

 

以前は「海外旅行に関する情報収集」と言えば「本」で行うのがセオリーだったはずです。ですが、近年ではネットさえあればたくさんの情報をゲットできるようになりました。現地で暮らしている人が現地の観光局が手掛けたサイトをチェックすれば、非常に多くの情報を手に入れることが可能です。

各国の存在する観光局のサイトにアクセスすれば、料理店の情報、イベント情報、観光地、交通情報、治安情報、気候についての情報など、国外旅行をする上では知っておくべき最新情報をだいたい手に入れることができます。

また、ファックスやTELで依頼をして、パンフレット等を送ってもらうことも可能です。情報が多いのに越したことはありません。ちょっとでも興味のある事や、心配な事があればできる限り確認して、しっかり用意しておけば、渡航先でも不安になることなく楽しめるはずです。

 

では、数ある情報収集サイトの中から私が推奨するものを挙げていきます。海外旅行で役立つ情報、現地情報、手続き関連の情報、持ち物のことなど、様々な情報が掲載されています。これを見ながら用意を行い、渡航先での行動の計画を立てていただければ幸いです。

 

 

地球の歩き方

 「地球の歩き方」は非常に有名なガイドブックでもあります。

現地の観光情報、トランジット、入国手続きの手順、空港への行き方、航空券の情報、宿泊施設の情報、現地の気候の情報、その他持ち物に関する情報などが掲載されています。

また、実際に現地を訪れた方の感想も載っていますので併せてチェックしましょう。

 

 

旅行情報.jp

webで見るガイドブック」と言ったところでしょうか。

現地発の情報が掲載されていますので、渡航先の一番新しい情報を掴むことが可能です。

ツアー中止情報、人気ツアー情報、ショップの改装情報など、役立つ情報が色々と掲載されています。

出入国、ツアー手配、航空券の準備、免許証のこと、両替のこと、保険に関すること、パスポート関連の手続き、などの情報もあります。

 

海外旅行情報専門サイト

 

Risvel

各国のイベント情報やニュースを発信しているサイトです。

海外旅行に行く予定がなくても眺めるだけで楽しめそうです。

渡航先が定まっているのであれば、まずはその地域の最新情報を確認するのがおすすめです。

また、実際に観光スポットを訪れた人がコラム形式で解説しているコーナーも存在します。

ショップや業者からダイレクトに情報が届くシステムになっているので、最旬の情報を掴むことが可能です。

 

海外旅行情報Risvel

 

OTOA

 こちらも国外旅行情報サイトであり、日本海外ツアーオペレーター協会(一般財団法人)が母体となっています。盗難への対処、医療関連、世界の都市の治安など、「各種トラブルへの対処」に関する情報をメインに掲載している印象があります。

海外旅行情報OTOA

 

外務省海外安全ホームページ

海外に渡航される方は,最近のテロや治安情勢を確認してください。渡航先の国・地域の最新の海外安全情報を参考にして安全に渡航してください。

 

外務省海外安全ホームページ