【中国】北京観光おすすめの世界遺産万里の長城

【中国】北京観光おすすめの世界遺産万里の長城

【中国】北京観光おすすめの世界遺産万里の長城

万里の長城は世界遺産に登録されていてます。観光場所としては八達嶺長城が有名ですが実は10か所ぐらいあるようです。今回は慕田峪長城をご紹介いたします。

 

慕田峪長城(Mutianyu Great Wall) 世界遺産

万里の長城、慕田峪長城は移動手段が限定されているため観光客が少なくゆっくりのんびり見れる穴場です。

 

空港タクシーチャーター

空港から地下鉄とバスを乗り換えていけるのですが半日以上かかるようです。今回は北京乗り換えで13:30に着き17:00に空港に帰ってこなければならない約3.5時間しかないので北京空港でタクシーをチャーターしました。

空港タクシーチャーター料金:往復800元(12800円)と高速代10元(161円)+高速代15元(241円)
片道時間:約2時間

慕田峪長城入口

こちらの建物にチケット売り場があります。
料金は180元(2884円)。(入場料45元、ロープウェイ往復120元、バス往復15元)歩いて登る人は入場料のみで行けます。

チケットを買おう

入場料45元(723円)、ロープウェイ往復120元(1928円)、バス往復15元(241円)

 

慕田峪長城案内図

 

バス

このバスでロープウェイ付近まで移動します。

バス時間表

3月16日~11月15日 07:20~19:00
 11月16日~3月15日 08:20~18:00

帰りにこのバスに乗り遅れると下まで歩いて山を下りなければなりませんのでご注意ください

 

ロープウェイ

ロープウェイで昇ると景色が良いので気持ちがいいですよ。ロープウェイを使わず東ルートを昇ると約1000段の階段が待ち受けます。

 

世界遺産 万里の長城 慕田峪長城

万里の長城は全長2250mと言われています。写真ではわかりにくいですがこの道が坂になっておりすごくきついです。階段は直角で昇りにくく降りにくい敵が侵入しにくくなっています。当然端から端まで歩くのは無理でした。元気な人は歩いてみてください。世界遺産に登録されていますが老朽化が進んでいるようでここまでできれいに残っている万里の長城も少ないらしいです。

 

 

 

バスの行き方

空港から地下鉄で東直門へ

  1. 東直門から936路バス(16元)慕田峪長城行き
  2. 東直門から916快バス(12元)で懐柔北大街下車
    懐柔北大街からタクシーか徒歩で慕田峪長城へ

バスの本数が少ないので時間が読めない感じがあります。タクシーもつかまらない場合があります。

 

 

 

慕田峪長城(Mutianyu Great Wall)情報

住所:中華人民共和国 北京市 懐柔区

営業時間:07:30~17:00

バス:東直門から916快バス(12元)→懐柔北大街下車、タクシーか徒歩で慕田峪長城へ