株主優待券でお得に飛行機に乗ろう

株主優待券でお得に飛行機に乗ろう

株主優待券でお得に飛行機に乗ろう

 

 

株主優待券はANA、JALなどの大手航空企業を使って沖縄旅行をしたい方に向いています。

株主優待券を所持していれば、通常運賃の片道1区間を半額で使うことが可能です。

ただし、別の割引システムと併用することは不可能です。

また、国内線のみ使えます。

さらに、株主優待券を使うと貰えるマイルが25%減ります。

 

ちなみに、株主優待券は本人でなくても利用できます(名前が書いていないので)。

実際、株主優待券はインターネットショップや金券店でも買えますので、検討してみるのも良いと思います。

 

さて、ANA、JALなどを使った際には「成田⇔那覇」は7万円台程度となります(往復)。

株主優待券は1枚で片道分が安くなりますので、基本的には2枚使うことになります。

金券ショップで株主優待券を買おうとすると、1枚5000~8000円程度。

8000円だったとしても2枚で1万6千円。

「成田⇔那覇」の往復料金が半額で3万5千~4万円。こちらも高く見積もって4万円になるとしても、合計で5万6千円程度で済みますので、普通に利用するよりも大幅にリーズナブルになります。

 

また、株主優待券は年末年始やゴールデンウィークなど、旅行者が多くなり運賃が高額になるシーズンでも関係なく利用することが可能です。このタイミングで半額となれば、非常にお得ですよね。

 

それから、株主優待券を利用すれば、空港の中の売店を安く使えたり、パッケージツアーで割引されたり、提携宿泊施設の料金がダウンしたりするので、ぜひ活用してみてくださいね。