男性・女性の服装の選び方

男性・女性の服装の選び方

男性・女性服装の選び方

 

海外旅行へ行く際は服装が大切です。日本は服装に関してとても寛容で、個人個人が自由なファッションで町を歩いています。しかし、海外へ行った場合は話が別で、日本で当たり前のように着ている服装がNGになることも珍しくありません。国によって文化が違うからです。そのため、男性・女性ともにオーソドックスで派手すぎず、なるべく肌の露出を避けた服装が望ましくなります。

 

男性の服装はどうすればいい?

無地のTシャツやカットソーにデニムがベストです。気候が暑い国ならハーフパンツも良いでしょう。ロゴや英字のプリントが入ったTシャツや、キャラクターの描かれたTシャツなどは避けたほうが無難です。あまり目立ちすぎるのが良くないため、無地で全体のトーンを落としたコーディネートを意識しましょう。

 

女性の服装の注意点

女性に関しても男性と同様です。シンプルなカットソーにデニムやハーフパンツ、ベージュなど落ち着いたカラーのボトムを選びましょう。露出が気になる方は、ブラウスやカーディガンを持って行っても良いと思います。逆にキャミソールのように、露出が激しい服装は避けるべきです。現地の住人に変な目で見られたり、声をかけられるおそれがあります。

 

まとめ

海外旅行の服装は誰でも迷ってしまうと思います。ただ、派手だったり目立ったりすると、一目で旅行者と分かるため、引ったくりなどに狙われる危険があります。国によって事情は変わりますので、迷った場合は渡航先の旅行者の服装をチェックしてみるのもおすすめです。